自然石の施工後メンテナンスでコストがかかり、新規で自然石舗装をためらう自治体が多くあります。
石は数百年使い続けることが出来る舗装材ですが、モルタルや樹脂等で自然石を施工する湿式施工は、必ず壊れます。
湿式工法では、ガス、水道などインフラ工事の際も舗装を壊さないと何もできません。
壊して新材で復旧しコストも養生時間もかかります。

しかし、たわみ舗装であるエヴォストーン工法は、壊れません。復旧工事も容易で路盤が下がった場合でも復旧は容易です。
エヴォストーン工法は、ヨーロッパで数百年間使われてきた乾式工法の最先端工法です。
限りある資源を有効に使い低コスト・低メンテナンスのエヴォストーン工法はヨーロッパ各地で支持されています。

一連の工程を動画で記録しています。  


PDFカタログはこちら。

加工済み既存舗石
モルタル付着状況
20ftコンテナで現場近くに切削機械を設置
再施工
エヴォストーンスリッド加工
付着モルタル層をカット
丁寧に生け捕りにします。
既存舗装撤去
京都府長岡京市


本文へスキップ

ストーンテックジャパン株式会社はヨーロッパのアンティーク石材と自然石舗装と天然石ブロック舗装を専門とする会社です。

TEL. 03-6433-0568

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-25

リノベーション 事例

ユーロ圏では建物も舗装も現状の景観を大きく変更すること無くリノベーションを行う技術が普及しています。数百年使用された舗装はガタツキ、沈下し、丸みを帯びた表面になり歩きにくく車両の走行音がうるさい舗装になります。しかし、その舗石はその街の景観に無くてはならない物であり、すでに生産の終わった自然石も多くあります。
そのため、現状の舗石を取り出し再カットしてから現場で施工することが多くあります。

国内でも、エヴォストーン工法に使えるよう加工するプラント車を稼働させております。
日本各地の石舗装を既存の石材を利用しながら低コストで低メンテナンスなエヴォストーン工法で補修・メンテナンス・再施工をすれば今後の維持管理費用が劇的に減少致します。


































































































































































































































SERVICE&PRODUCT

バナースペース

ストーンテックジャパン株式会社

〒140-0002
東京都品川区東品川2-2-25

TEL 03-6433-0568
FAX 03-6433-0827

リノベーション ストーンテックジャパン株式会社