本文へスキップ

ストーンテックジャパン株式会社はヨーロッパの石畳舗装に使われてきたアンティーク石材と自然石舗装と天然石ブロック舗装を専門とする会社です。

TEL. 03-6433-0568

〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-25

アンティークストーン入庫分   アンティークストーン一般ページはこちらHEADLINE

入庫詳細 写真はFlashで再生されます。

遅くなりましたが、アンティークストーン入庫いたしました。スエーデン御影、ベルギー斑岩共に5月から販売できるようになります。 各15クレートずつとなりますのでご入用の際はお早めにお問い合わせください。
今回は特価となっており、東京23区、川口、戸田、浦和、草加、越谷、八潮、西東京、市川、松戸、柏、船橋、まで運賃込特価にて販売致します。他地域は運賃の加算が有りますのでお問い合わせください。
※1クレート=10u 配送のみの対応となり、引取りは出来ません。荷卸し先にてリフト等ご用意が必要となります。
ご注文の際は、問い合わせよりご連絡ください。

今回入庫のスエーデン御影石は、ベルギーのアントワープ近郊にあるリール(Lier)のグランプラスからやってきました。
ローマ時代から続く町の歴史は、12世紀ごろには大きく発展し13世紀には都市特権を得ています。
ユネスコの世界遺産にも登録されている市庁舎と鐘楼のある旧市街中心部の広場をリノベーションし、長年使われてきたスエーデン御影石の丸くなった表層をカットして平滑になった御影石を元に戻し再施工。
そのカットした古い面が今回入庫しました。下の写真はリノベーション前のリールのグランプラスとその周辺です。




こちらが今回入庫分のアンティークスエーデン御影、全15クレートです。
基本サイズは、14p×20p 厚み2〜5pとなっております。




同時に入庫いたしますベルギー斑岩は、アントワープ港の一角「Het eilandje」周辺からやってきました。
現在はウォーターフロントのトレンディースポットとしてにぎわっていますが、1873年〜1934年当時この地より新天地アメリカを目指して数百万の人々が伝説の船会社レッドスターラインに乗ってニューヨークへ渡ってゆきました。
今回入庫品のカットした下部分は、当時の倉庫をリニュアルして昨年オープンしたレッドスターライン博物館の床材として使われております。下の写真はオープン直後のレッドスターライン博物館の床です。




こちらが今回入庫分のアンティークベルギー斑岩、全15クレートです。
基本サイズは、13p×13p 厚み2〜5pとなっております。
15p×15pが通常サイズですが今回入庫分は非常にレアなサイズです。



遅くなりましたが、アンティークストーン入庫いたしました。5月から販売できるようになります。 
在庫状況や価格は、問い合わせより承ります。
会社名と電話番号を問い合わせ欄に記載してください。
クレート単位の販売となります。(1クレートは10u施工可能です。)
       
東京23区、川口、戸田、浦和、草加、越谷、八潮、西東京、市川、松戸、柏、船橋、まで運賃込特価にて販売致します。他地域は運賃の加算が有りますのでお問い合わせください。※1クレート=10u 
配送のみの対応となり、引取りは出来ません。荷卸し先にてリフト等ご用意が必要となります。
ご注文の際は、問い合わせよりご連絡ください。

バナースペース

ストーンテックジャパン株式会社

〒140-0002
東京都品川区東品川2-2-25

TEL 03-6433-0568
FAX 03-6433-0827